メールでのお問い合わせ

03-3788-8148


【診療時間】9:30~13:00/14:30~21:00(水は15:30から) 【休診】木・日・祝日

♡︎食生活②♡︎

   

品川区西小山の歯医者(のもとデンタルクリニック 品川診療所)です

 

今日は歯周病予防に効果のある

栄養成分を3つご紹介します。

 

栄養成分①.歯ぐきの修復に有用なビタミンC

⇒ビタミンCにはコラーゲン繊維を合成する

働きがあり、

歯ぐきの修復を促す効果が期待されています。

反対にビタミンCが不足すると、コラーゲンの

生成が滞り、歯ぐきが弱くなって、

ハレや出血の原因になります。

人はストレスを受けた時に

ストレス対抗ホルモンを作り出しますが、

この時に大量のビタミンCを必要とするため、

ストレスの多い人は、

ビタミンCを多くとることを心がけましょう。

イライラ軽減されるかも⁉️笑

 


栄養成分②.丈夫な歯と骨を作るカルシウム

⇒カルシウムは

丈夫な歯と骨をつくるために欠かせない栄養素

です。

体内におけるカルシウムの99%は

骨と歯に蓄えられています‼️

カルシウムが不足すると、

骨粗鬆症になるリスクが高まると言われており、

骨も弱くなってしまうので、

毎日の食事でカルシウムをとることが大切です。

骨粗鬆症になると歯を抜かないといけないような

治療の際、抜けないこともあるのです。

 

養成分③.ビタミンDの働き

ビタミンDとカルシウムを同時に摂取することで、

カルシウムが身体に吸収されやすくなります。

 

栄養成分は身体だけではなく

歯にとってもとても大切な事なので

少し気にかけてお食事を取られてみては⁉️

 

明日は歯周病を悪化させてしまう食べ物について

お話しします(*^^*)



のもとデンタルクリニック:https://www.dentalnews.jp/

〒142-0062 東京都品川区小山5丁目23−9
お車でお越しの方 東急目黒線西小山から徒歩3分


TOP