メールでのお問い合わせ

03-3788-8148


【診療時間】9:30~13:00/14:30~21:00(水は15:30から) 【休診】木・日・祝日

睡眠時無呼吸症候群

    睡眠時無呼吸症候群

    睡眠時無呼吸症候群はSAS(Sleep Apnea Syndorome)と呼ばれ、寝ているときに呼吸が止まり大きないびきを繰り返す病気です。

    いびきを習慣的にかいている人は2,000万人以上おり、そのうちの約10%の200万人が寝ている間に何十回も呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群だと言われております。

    高血圧・不整脈・脳梗塞・狭心症・心筋梗塞等の循環器疾患との関連も指摘され、十分に睡眠がとれないため日中の眠気による交通事故・仕事中の集中力低下など、社会的な問題も懸念されています。

    十分な睡眠こそ健康の源です。一緒に快適に眠れる夜を取り戻しましょう。

     

    寝ている間に治せる「スリープスプリント」とは?

    スリープスプリントはマウスピースに似た装置です。

    スリープスプリントを装着した状態で寝ることで下顎を前に出したままの睡眠となり、気道の確保を可能にして、舌の沈下を防ぐことにより睡眠時無呼吸症候群を改善します。


    睡眠時無呼吸症候群

    正常な状態

    正常な状態では、気道が開いており鼻からスムーズに呼吸が出来ています。


    睡眠時無呼吸症候群

    いびき症

    肥満などの何らかの理由で舌が沈下して気道を塞ぎ、鼻からの呼吸がしづらくなってしまいます。


    睡眠時無呼吸症候群

    スリープスプリント装着時

    スリープスプリントを入れると下顎が拳上され、それに伴って舌も引き上げられます。
    その結果、気道が広がり、いびきをかかなくなります。


     

    患者様にあったいびき予防をしましょう

    スリープスプリント

    スリープスプリント

    保険適用 約10,000円

    患者様のお口に合わせて作成するマウスピース型。使用中の負担も少ないタイプです。


    スマイルスリーパー.TSD

    保険適用外 30,000円

    歯で挟みこみ、装置の中に舌を吸着させて保持することで、睡眠中の気道を確保します。


    サイレンサーSL

    保険適用外 60,000円

    上下の顎に装着し、睡眠中に下顎が下方に移動することを防止することで気道を確保します。


    ソムノデント

    保険適用外 150,000円

    上下でパーツが分離しており、装着中に会話や水を飲むことが可能で、拘束感を軽減します。


     

    スリープスプリント作成から治療までの流れ

    1. 内科にて検査診断書・紹介状を取得した上、当院にお電話にてご予約ください。
    2. 初診時に型取りを行い、型を元に装置の位置を固定して約1週間後にお渡しします。
    3. お渡し後、1週間・1ヶ月で経過観察のためご来院いただきます。
    4. 当院にて受診された内科への報告書を作成し、内科にて再受診をしていただきます。

     

    スリープスプリント作成の注意事項

    • 保険点数の改正により、作成費用が前後致します。予めご了承ください。
    • 欠損歯が多い場合は、適応されないことがあります。ご注意ください。
    • 扁桃腺肥大、鼻づまり、顎関節の症状のある方は、治療のできないことがあります。予めご了承ください。
    • スリープスプリントの位置を固定する際は、お時間を頂戴致します。余裕を持って、ご来院ください。
    • 内科、呼吸器科等の診断書のない場合、作成は自費扱いとなります。

     

    睡眠セルフチェック

    該当するものがある方はお気軽にご相談ください。

    • 毎晩大きないびきをかく
    • 朝起きた時、疲れが残っている感じや頭重感・頭痛がある
    • 昼間、急激に眠くなることがある
    • 若い頃より、体重が増えて、顔つきが変わったと言われる

    眠りの深さを簡易的にチェックできるパッチを販売しています。

    安眠チェッカーZ

    安眠チェッカーZ 3枚入/800円(税別)

    ●手の平に貼るだけで睡眠状態をチェック
    ●目盛り付きで分かりやすい
    ●いつでもどこでも使用出来るコンパクトサイズ


TOP