メールでのお問い合わせ

03-3788-8148


【診療時間】9:30~13:00/14:30~21:00(水は15:30から) 【休診】木・日・祝日

インプラント

    インプラント

    インプラント治療は、歯の抜けた部位に人工の歯根(土台)を 埋めこんで安定させ、人工歯根の上に歯に当たる冠をかぶせる治療法です。

    ブリッジ(歯をつなぎあわせた歯冠を取り付ける方法)のように健康な歯を削る必要がなく、歯の抜けた部位のみの治療ですみます。

    インプラントは、日々のセルフケアと定期的な健診を断続することで、 長期的予後が期待できます。


     

    インプラント治療の構造

    インプラント

    インプラントは、あごの骨に埋め込む歯根部、歯の部分にあたる上部の構造と、その間を繋ぎ止める支台部の3つのパーツで構成されています。

    土台となるインプラント体(人工歯根)は、ただ骨に埋めるというだけではなく、体内に埋め込んでも安全性の高いチタンを利用することで、あごの骨と結合します。あごの骨と結合したインプラント体(人工歯根)は、人工の歯を固定します。

    インプラント体(人工歯根)とあごの骨がしっかりと結合するとズレがなく、しっかりとした噛み合わせが実現できます。 入れ歯では難しかった「ご自身の歯で噛めるよろこび」を取り戻すことができます。


     

    インプラント治療の流れ

    1. レントゲンやCTで丁寧な診断を行い、治療方針についてご納得がいくまで説明します。
    2. 歯の抜けた所へインプラントを植立し、あごの骨に固定されるまで1~2ヶ月待ちます。その間、仮歯も装着できます。
    3. インプラントによるしっかりとした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。
    4. インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、 半年に一度の定期健診を行います。

     

    インプラント治療を希望される方へ

    当院ではインプラント治療の専門医をお呼びし、インプラントの無料相談と治療を行っています。

    インプラント治療をご希望の方は、必ずご予約の上ご来院ください。


     

    よくある質問


    Qインプラントはどれくらいもちますか?
    A期間の確定はできませんが、しっかりとした定期検診とメンテナンスを行うことでインプラントの寿命を伸ばすことが可能です。メンテナンスを怠るとインプラント周囲炎になりインプラントの土台の脱落に繋がります。必ず定期検診を受けるてください。
    Q手術にはどれくらいの時間がかかりますか?
    A埋め込むインプラントの本数によって変動しますが、1〜2本のインプラントの場合00分ほどで終了します。
    Q年齢制限はありますか?
    A年齢制限はありませんが、顎の骨が成長段階にある未成年の方や治癒能力に衰えのある高齢の方(70歳以上)はインプラントを受けられない場合があります。
    Q糖尿病でもインプラントはできますか?
    A状態がよく、血糖値がコントロールできる患者様であれば、糖尿病でもインプラント治療が可能です。ただし、処方している薬、インスリンの量と種類、これらを歯科医が把握する必要があるため、糖尿病治療の主治医と連携をとり、確認した上で判断させていただきます。

TOP