メールでのお問い合わせ

03-3788-8148


【診療時間】9:30~13:00/14:30~21:00(水は15:30から) 【休診】木・日・祝日

虫歯治療

    お口や歯のトラブルを解消します。

    カウンセリングを大切に

    むし歯とは、お口の細菌のつくる歯垢(プラーク)によって歯が溶かされてしまう病気です。

    むし歯に自然治癒はなく、放っておくと悪化する一方となります。そのため、歯を削る治療を行うこととなります。

    でも、なるべくなら歯は削りたくないですよね? 皮膚や骨とは異なり、人間の歯は一度虫歯になってしまったら、自分の力だけでは治すことができません。

    痛みを伴う虫歯や神経の治療、親知らずの抜歯など、お口や歯に関するトラブルを解決します。


     

    のもとデンタルクリニックでは、治療の痛みを和らげる工夫をしています。

    痛みのない治療で、お口の痛みを治療しましょう。 また、当院ではかぶせ物にはメタルフリーを推奨しております。

    表面麻酔

    歯針を刺す前から痛みを感じないように、歯茎に表面麻酔を行います。


     

    麻酔注入時の工夫

    無痛治療を徹底

    麻酔液を体温まで温め、麻酔液の冷たさによる痛みを和らげます。

    歯茎の状態や治療の内容に合わせて、針の太さを変えています。


     

    虫歯の部分だけを溶かして取り除く。カリソルブ

    カリソルブ

    カリソルブ治療は、健康な歯質をほとんど削らない虫歯治療として注目を集めている治療法です。

    スウェーデンで1998年に認可され、現在ではヨーロッパをはじめ、世界各国で一般的な治療として普及してきています。 日本では2007年に厚生労働省に認可され、テレビ番組をはじめとする様々なメディアで紹介されるようになりました。

    カリソルブは、健康な歯の部分には作用せず虫歯の部分のみに作用して柔らかくするという特殊な性質を持つ薬剤ですので、健康な歯質をほとんど削ることなく虫歯部分のみを除去することが可能です。

    ドリルの使用を最小限に抑えられ、ほとんどの処置において無麻酔または麻酔の量を減らすことができます。

    メリット

    • 健康な歯の部分を傷つけずに、虫歯部分のみを除去することができる
    • 深い虫歯でも神経を残せる可能性が高まる
    • 麻酔を使用しなくても治療時の痛みを感じない

    デメリット

    • 使用する薬剤が保険適用外であるため、自費治療となる
    • 従来の虫歯治療より1回の治療時間が長くなる

     

    ドックスベスト

    無痛治療を徹底

    ドックスベスト治療とは、虫歯をすべて削って除去するという従来の虫歯治療とは全く異なり、薬を使ってミネラルの力で虫歯を殺菌するという、新しい考え方の虫歯治療です。

    従来の虫歯治療の場合、削り残しによる虫歯の再発を防ぐため、虫歯の部分だけではなく、健康な歯の部分まで削りとらなければいけないというデメリットがありました。

    ですが、ドックスベストセメントを用いた虫歯治療は、セメントに含まれる銅イオンや鉄イオンなどのミネラルの殺菌力を利用し、虫歯を除去せずに無菌化するという治療法のため、歯を削る量を最小限に抑えることが可能です。

    特に、神経の近くまで虫歯が進行している場合、今までの治療法では、虫歯を完全に除去しようとすると神経まで達してしまうため、神経を取り除く必要がありましたが、ドックスベストセメントを使用することで神経を抜かずに済む可能性が高くなります。

    歯は、神経をとってしまうと脆く割れやすくなりますし、寿命も短くなってしまいますので、ご自身の歯を守るためにも、とても有効な治療法と言えるでしょう。


     

    レーザー治療

    無痛治療を徹底

    痛みが少なく、歯ブラシが届かないところでも熱エネルギーで虫歯の原因となる虫歯菌を除去します。

    特に初期虫歯に対して効果があり、歯が強くなり虫歯にもなりにくくなります。


     

    メタルフリー治療

    無痛治療を徹底

    当院では歯の詰め物・かぶせ物に金属を使用しないメタルフリー治療を推奨しています。

    通常の保険治療で使用しているものは、ほとんどが金属でできています。しかし、昔に治療された方の中にはアマルガムやパラジウムなどの素材が使用されており、金属成分が溶け出すことで金属アレルギーの原因になります。

    メタルフリー治療では、セラミックやプラスチックなどの素材を用いることで高い強度がありながら、金属アレルギーの心配がなく、白く美しい見た目のため審美性にも優れており、自然な口元を演出します。


     

    虫歯の進行

    C0 虫歯の進行

    歯の表面のエナメル質が溶けはじめ、白く濁っている状態。

    まだ歯に穴はあいておらず、痛みなどの自覚症状はありません。


    C1 虫歯の進行

    歯の表面のエナメル質がさらに溶け、黒ずんでいる状態。

    冷たいものがしみることがありますが、まだ痛みはありません。


    C2 虫歯の進行

    エナメル質の内側にある象牙質までむし歯が進行した状態。

    冷たいものや甘いものがしみるようになり、ときどき痛むこともあります。


    C3 虫歯の進行

    神経までむし歯が進行した状態。

    熱いものがしみるようになるほか、何もしていなくてもズキズキと激しく痛むようになります。


    C4 虫歯の進行

    歯の大部分が溶けてなくなり、歯根までむし歯におかされた状態。

    神経が死に、痛みは無くなりますが、歯根部分に膿が溜まると再び痛みが出ます。



TOP